構造見学会のお知らせ

構造見学会net.jpg
完成すると全体が見えなくなる建物の中身、骨組みの見学会です。
7月12日日曜日、板橋区小豆沢で開催します。
詳しい場所は、当社までお問い合わせください、http://www.nihonnoki.com
こだわりの無垢国産材、桧と杉の骨組みです。
ki1.jpg
左端が、都心の木造住宅で一般的に使用されているホワイトウッド集成材。
外国産のもみの木の仲間を板にして接着剤で貼り合わせた物です。
シベリアの違法伐採材?シロアリの耐性は?接着剤の耐用年数は?
などと疑問がいっぱいなので、当社では使用していません。
真ん中が高温乾燥材、右端が中温乾燥材、共に無垢国産材ですが、
高温乾燥材は100度以上の高温で乾燥させるため、木の香りがなくなります。
中温乾燥材は、70度~90度で乾燥させるので、木の香りは残りますが
乾燥に時間がかかり、内部の乾燥が不十分だと変形するなど一長一短です。
天然乾燥材という選択ももちろんあるのですが、時間と用材の都合、
予算を考えると。。。と言ったところです。
ki2.jpg
そこで今、お勧めしているのがハイブリッド乾燥材!
中温で外部を乾燥させつつ、高周波で内部の水分を外部へ送り出す
併用型の乾燥方法、外部と内部の乾燥状態の差が少なくなります。
三重県の(株)西村木材店の自信作!http://www.mokuzai.jp
一本一本にJAS規格、含水率、強度とロットナンバーが刻印されます。
実物は是非、当日会場でご覧ください、よろしくお願いします。


ご感想お寄せください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA